• TOP > 
  • 2021年9月17日(金)産総研見学会募集開始

2021年9月17日(金)産総研見学会募集開始


キログラムやメートルなどの単位の基準は産業技術総合研究所計量標準総合センター(NMIJ世界最高精度の計測技術によって作られ、維持されています。
工大出身の担当者が、実験室からライブで解説をお届けします。


ナビゲータ:臼田 孝氏














協力国立研究開発法人
    産業技術総合研究所

    計量標準総合センター(NMIJ)

参加資格東工大卒業生在校生、教官職員
       (特に就職先を検討中の学生諸君、
        遠隔地にお住まいの方や外出し辛いOBOG諸兄
        非会員の方は申込みフォーム4項該当欄をご選択ください。)


開催方法
Microsoft Teams会議システムを利用したオンライン
(ネット接続したパソコン、タブレット、スマホが必要となります。接続方法は参加申し込みいただいた方にお知らせします。)
配信の録画・録音はご遠慮ください



ツアープログラムの概要
今回は長さ、温度、時間、電気に焦点を当て、単位の成り立ちや最新の計測技術を紹介します。


14:00 14:20 開会挨拶・概要説明
臼田 孝1987年 精密機械システム修士了、2000年 博士) 

14:20 14:40 
長さの基準
説明者:
近藤余範2010年 情報環境学専攻、博士後期課程修了
長さは光の速度で定義されています。この定義を実現した長さの国家標準と産業界で用いられる長さの基準器や長さ測定器を精密に繋ぐために、光の干渉が利用されています。見学では世界最高精度(口径300 mmに対して測定精度10 nm)の平面度測定技術(国家標準機)などを紹介します。
















14:40
15:00 
低温における温度標準の紹介
説明者:
河村泰樹2016年 物性物理学専攻 博士後期課程修了)
正確な温度計測は、温度が一意に求まる物質の相転移現象を利用した温度定点等によって実現されています。主に273.16 K以下の温度域における温度の標準についての紹介を行うとともに、実際に温度の基準として用いられる温度定点を実現する装置を紹介します。






















15:00 15:20 時間標準の紹介
説明者:
田邊健彦(2011 化学専攻 博士後期課程修了
時間はあらゆる計測量の中で最も正確に計測可能な量であり、長さや電圧など、他の計測量の精度を支えています。原子の遷移周波数を基準とする原子時計とその運用技術、さらなる高度化に向けた深層学習を活用する手法の開発などを紹介します。















15:20 15:40 電気量の国家標準と精密電気計測技術
説明者:
坂本憲彦2004年 材料物理科学専攻 博士後期課程修了
私たちはあらゆる電気機器や電子部品の計測の基準となる、電気量の標準を開発しています。見学では、電力の品質や多様な電子部品の信頼性を支える国家標準の一部を紹介します。また、熱電素子や蓄電池の性能評価など、再生可能エネルギーの普及を支える私たちの取り組み事例を紹介します。

    絶対ゼーベック係数の測定装置群
    
・インピーダンス、キャパシタンス、インダクタンス、リアクタンスetc.電気にはタンスがつきもの。
    あらゆるタンスを駆使して熱電変換素子から蓄電池まで評価する。エネルギーの明日を考える
    男が語ります。


15:40 16:00 質疑応答


☆白星会「会員情報データベース」への会員情報登録のお願い
 白星会行事に参加される会員の方は,事前に「会員情報データベース」への
会員情報の登録が必要です。登録がお済でない方(登録の有無を忘れた方)は,
白星会ホームページより登録(再登録)の上,お申込みください。
会員情報登録:
https://www.kuramae.ne.jp/topics_detail49/id=3031


参加費:無料

☆お申込み

以下のGoogleフォームの各項目にご記入の上、送信ボタンをクリックして下さい。
尚、本講演はマイクロソフトTeamsを使用します。ご記入いただいたメールアドレス宛に

講演会参加用のメールをお送りするので、説明内容に従い講演会開始前にTeamsへの接続をお願いします。
また、申込みでは「講演内容の写真撮影、録画、録音またはそれに準ずる行為を行わない」ことの同意が必要となります。
申込みは、
9月10日(金)までにお願いいたします。

お申込みの受信後に確認メールを自動返信でお送りします。 確認メールが
届かない場合はご入力いただいたメールアドレスが間違っていると思われます。
この場合は事務局にメールでお知らせください。

(ご不明な点は事務局にお問合せください。)
 白星会事務局: 
 jimukyoku@hakusei.mech.e.titech.ac.jp

☆☆☆お申込みフォームが表示されない場合について☆☆☆
企業の社内LANでは,セキュリティの設定によりGoogleフォームがブロック
されることが有ります。この場合はご自宅のPC,スマホからお申込みください。
Googleフォームがうまく作動しない場合は,以下項目をEメールで事務局に
お知らせ願います。
 1.お名前
 2.ふりがな
   3.
Eメールアドレス
   4.参加者区分:OB・OG会員、
学生会員、非会員
 5.卒業・修了年(西暦) 学生は学年、学
科・専攻・コース(学生)
 6.所属企業、所属団体
 7.本見学会をどこで知ったか
 8.見学会内容の写真撮影、録画、録音をしない同意


本会における個人情報の取扱いについては,「白星会の個人情報保護に関する基本方針」をご覧ください。
http://www.kuramae.ne.jp/hakusei/kaisoku/privacy_policy/