• TOP > 
  • 会長挨拶

会長挨拶

この度、ホームカミングデイ2021に合わせ開催された白星会総会において、ご承認をいただき会長に就任いたしました。本年度の総会は、新たな方式であるZoomによるWeb会議としましたが、多くの会員の皆様のご協力により、無事開催されたことに心より感謝申し上げます。
白星会は、1896年の機械工藝会の結成に端を発し、1935年に、機械系同窓会として設立されました。
設立以来、85年の輝かしい歴史ある白星会の会長職として、精一杯、務めさせていただきます。

さて、総会にて、ご承認いただきました活動の方針です。
1つ目は、本会の主たる目的である、会員の相互の繋がりを深めるための活動の計画および実施として、「場」を提供するとともに、社会情勢に応じた計画を立案すること、
2つ目は、東工大学内の機械学科および系・コースの学生支援として、就職等に必要な情報を提供するとともに、表彰、行事支援などを行うこと、
3つ目は、活動の基本となる会員情報のデータベースを充実させ、情報を連絡するシステムを適切に維持・管理することです。

これらの方針に則り、幹事会ならびに文化・教養部会、学内支援部会および総務部会を適切に運営し、幹事体制強化に継続して取り組むとともに、幹事負荷の軽減を目指し、合理的な運営への取り組みに着手していきます。また、新しい生活様式を踏まえた新たな取り組みにより、効率的な活動の周知に努めます。
白星会の活動は、会員相互の親睦を深めるとともに、東工大・機械工学分野の教育研究を支援することを目的としております。
会員の皆様の温かいご理解とご協力をいただけますよう、お願い申し上げます。


2021年6月
東京工業大学 白星会会長 
 飯倉 隆彦