第174回例会・講演会2018年7月12日(木)

 蔵前技術士会では技術士制度の活用に関する研究会(蔵前技術士研究会)を2014年度に開始し、毎年1回のペースで同研究会を開催してきています。これまでは、日立技術士会、三菱重工技術士会を始めとするいくつかの企業内技術士会から代表者を講師としてお招きし、企業内技術士の活動状況をご紹介いただく事を通じて、技術士のあり方などについての意見交換をしてきました。本年度は当会設立の30周年目にあたることを踏まえて、少し趣向をあらためて蔵前技術士会自身の活動を振り返ってみることに致しました。設立当初の活動を識る方々にも積極的にご参加いただき、会員同士の意見交換を図りたいと思います。蔵前技術士会の今後の活動のあり方や技術士制度に関心のある幅広い年齢層の方々にご参加いただき活発な意見交換が行われることを望んでいます。

日 時: 平成30年6月13日(水)技術士研究会(18:00-20:10) 交流会(20:10-20:50)
会 場: 東工大蔵前会館3階手島記念会議室 
      東京都目黒区大岡山2-12-1 最寄駅:東急目黒線・大井町線大岡山駅下車1分
 アクセス: 地図
プログラム
(1)研究会開催の主旨説明   18:00-18:10
横堀 蔵前技術士会会長 
(2)蔵前技術士研究会の成果 18:10-18:20
林 蔵前技術士会事務局長
(3)蔵前技術士会の30年の活動を振り返って  18:20-19:10
意見交換
休憩  19:10-19:20
 
(4)蔵前技術士会の今後の活動目標について 19:20-20:10
意見交換
 
(5)交流会  20:10-20:50
   
参加費: 無料、 交流会1,000円(学生無料)
申 込:   ここ をクリックし、申込フォームのページより申込みください。
申込みは、2018年6月8日(金)までにお願いいたします。(先着30名迄。)
問い合わせ/申込キャンセルはメールアドレス <guide@krpe.net> にお願いいたします。