技術士試験関連情報一覧

KIYOラーニングの「技術士 通勤講座」

2018/07/13 お知らせ

KIYOラーニングは、東京工業大学情報科学科卒の綾部貴淑氏が起業したオンライン通信教育の会社で、蔵前ベンチャー相談室の支援企業のひとつです。蔵前ベンチャー相談室からの紹介があり、昨日の蔵前技術士会・幹事会の冒頭「技術士 通信講座」のプレゼンを受けました。2008年から始めて有料受講者が2万人を越えたというオンライン通信講座の「通勤講座」の中に技術士受験のための「技術士 通勤講座」があります。詳細は、下記URLをご覧ください。https://manabiz.jp/engineer/オンライン講座という新しい手法を取り入れているため、総合的な技術士受験講座としては低価格です。技術士資格を目指して効率的に学習したい人に推奨します。(ただし、万人向けの学習方法はありません。受講するしないはご自分の判断でお願いします。私の場合は、定年間際の受験でしたが、当時一番の課題とされた経験論文の添削だけの講...

技術士資格と技術士試験

2017/06/29 お知らせ

 6月14日に開催した技術士講座「PEへの道筋」の講演の一つ「技術士資格と技術士試験」の講演資料を公開します。 これは「技術士資格と技術士試験」の講演で使用したパワーポイントを再編集したものです。 技術士試験受験の参考にしてください。技術士資格と技術士試験2017公開用3.pdf*2018年(H30年度)から試験が変更される見込と述べていましたが、H30年度は従来通りで変更実施はH31年4月以降になりました。(2018年1月19日追記)

今年の技術士講座は6月14日(水)

2017/05/21 お知らせ

 今年は、6月14日(水)午後に技術士講座「PEへの道筋」を開催します。これを聴いてから技術士の第一次試験に挑戦することをお薦めします。丁度受験申込に間に合います。 詳しくは行事案内をご覧ください。 「PEへの道筋」では技術専門家としてのキャリアを考えます。「PE」はProfessional Engineerの略称です。技術士の英文名称は以前は Consulting Engineer (CE) でしたが、現在は Professional Engineer (PE) です。また「PE」は米国の各州が州ごとに設けているエンジニアの公的資格でもあり、米国では約65万人が「PE」として活躍中です。これと区別するため、日本の技術士の正式な英文略称はP.E.Jpとされています。 今年は、7月の例会(技術士研究会)でも「PE向け技術系コンサルタントベーシック講座」を開催します。こちらにもご注目ください。

2016年6月8日(水)技術講座/研究会のお知らせ

2016/05/24 お知らせ

 「技術士への招待」は6月8日(水)午後に開催します。これを聴いてから技術士の第一次試験に挑戦することをお薦めします。丁度受験申込に間に合います。 ことしは、若い技術者に技術士資格取得を薦める「技術士への招待」と、企業内技術士の活動を紹介し技術者としての生き方を考える「技術士研究会」を合体して実施します。詳しくは行事案内をご覧ください。

芝浦工業大学の技術士試験対策講座

2016/01/14 お知らせ

 大学技術士会連絡協議会のメンバーである芝浦工業大学の技術士会から試験対策講座の案内がありましたので、紹介させていただきます。(蔵前技術士会は連絡協議会発足時からのメンバーです。)  蔵前技術士会も、過去受験対策講座を開くなど技術士受験を支援する活動を行っていましたが、現在は休止しています。当会が2012年以来毎年開催している「技術士への招待」講座は、試験対策講座ではなく、若い技術者に技術士の活動や試験内容を紹介し技術士資格の取得を勧める内容です。芝浦工業大学では技術士育成の取組みとして、2004年より技術士試験対策講座を開催し、技術士資格取得支援を行っております。今年度は技術士の裾野を広げる為、1次試験対策は適性・基礎、電気電子、機械、建築部門。2次試験対策は電気電子、機械、建築部門、計8講座を開講いたします。本講座を技術士目指す技術者の方に数多く受講いただき、資格取得のお役に立てば...

技術士試験体験記

2012/08/24 お知らせ

これは2006年の1次試験受験と2007年の2次試験受験の体験記です。技術士試験合格体験記