学生分科会の目的

学生分科会は東京工業大学の同窓会である蔵前工業会の中の学生のための活動を行う団体です。東工大のたくさんのOB/OGの先輩方と学生との「縦のつながり」、在学生同士の「横のつながり」をつくるというのが活動理念です。2013年から始めたK-meet蔵前就職情報交換の集いは、現在東工大の就活生の参加率が9割を超え、私たちの名刺と言うことの出来るイベントです。他にも、新入生歓迎会やくらまえ杯や学科別特別交流会など、東工大生の日々の生活に花を添える様々なイベントを企画運営しています。
 

代表から一言

学生分科会代表の修士1年田村匠です。
学生分科会はこれまでの活動により、春にはK-meet、新入生歓迎会、夏にはキャンパスツアー、といった大きなイベントを毎年恒例のものとして定着させてきました。冬にはくらまえ杯を行っているものの小規模であり、秋冬の活動が手薄であることが現状です。そこで今年から冬に大きなイベントを新たに増やすことを計画しており、このことにより学生分科会の活動をさらに充実させると共に、より多くの蔵前工業会学生会員に還元できるようにしていきます。

Tamura Sho
田村 匠
工学院機械系機械コース
学生分科会代表
 


 

分科会会員募集

私たちは東工大生のために様々なイベントを企画・運営をしていますが、学生分科会のメンバー自身も大切な東工大生であり、この組織での経験を使って将来に役立てて欲しいです。頼りがいがあり熱意のある現役メンバーの存在は組織の一番の財産となっています。もし、私たちの活動に興味を持ってくださったならばメンバーにぜひ連絡をください!参加資格は東工大生であることだけです!一緒に東工大生のために活動しませんか?