「仕事とキャリア」セミナー

概要

 2018年に続き、2019年1月16日(水)大岡山キャンパスのくらまえホール、1月23日(水)すずかけ台キャンパスの大学会館(すずかけホール)にて、「仕事とキャリア」セミナーが東京工業大学と蔵前工業会共催で開催されました。
 この試みは、3月から解禁される就職活動を前に、各業界の仕事内容や今求められている人材像・スキル及び各社のグローバル化に対する取り組み等、また一先輩としてのプレゼンターの経験・生活の紹介を通じて、これから飛び込む社会の実体を理解し、来る就活に向けての一助にしてもらえば、との願いで企画されたものです。2018年は火曜日に実施し参加学生が減少したため、2019年はまた水曜日に戻し開催しました。しかし、大岡山は参加学生がより減少し、逆にすずかけ台では参加学生数が大幅に増加すると言う現象が発生しました。トータルでは参加学生数が増えましたが、次回はこの現象を是正するよう努めます。
 参加学生と企業の先輩とのコミュニケーションをより密に行ってもらうため、一般的なキャリア説明会と比べ参加学生の人数を絞り込んでの実施となりました。その結果、質問もしやすくより詳細な内容や“ここだけの話”を伺った参加者もいたようです。また、本学と蔵前工業会主催だからこそできる、“東工大生”に的を絞った質問や専門性についてのお話ができたこと、さらには、同じ参加学生の意識の高さから刺激を受けたとの意見も見られ、第5回の「仕事とキャリア」セミナーを好評のうちに終わることができました。

キャリアセミナー開催内容

(1)大岡山キャンパス
日時:2019年1月16日(水)
 場所:大岡山キャンパス くらまえホール
 構成: 第一部: 参加企業担当者からのプレゼンテーション
     第二部: 企業担当者と学生によるフリーディスカッション
 参加学生数:  約200名(前年実績約230名)
 参加企業:   11社、1官庁 
(株)エヌ・ティ・ティ・データ、川崎重工業(株)、キヤノン(株)、清水建設(株)、
新日鐵住金(株)、千代田化工建設(株) 、トヨタ自動車(株)、日本電気(株)、
東日本旅客鉄道(株)、三菱ケミカル(株)、三菱電機(株)、経済産業省

(2)すずかけ台キャンパス
 日時:2019年1月23日(水)
 場所:すずかけ台キャンパス 大学会館(すずかけホール)
 構成: 第一部: 参加企業担当者からのプレゼンテーション
     第二部: 企業担当者と学生によるフリーディスカッション
 参加学生数:  約280名(前年実績約130名)
 参加企業:   10社、1官庁
AGC(株)、花王(株)、サントリーホールディングス(株)、住友商事(株)、
ソニー(株)、東京ガス(株)、東レ(株)、日本電信電話(株)、(株)日立製作所、
(株)三菱UFJ銀行、国土交通省

当日の様子(大岡山キャンパス、すずかけ台キャンパス共通)

各企業からのプレゼンテーション

 各業界の概要や各業界で求められる人材像について、具体例を挙げてのプレゼンが行われました。特に理系人材として、自らの専門性を社会でどう生かすか、といった内容が好評でした。また幅広い業界からのプレゼンを通じて、自分が今まで意識していなかった業界に対して新たに興味を抱いた学生も多くみられ、学生の視野を広げるきっかけを提供できたようです。

 フリーディスカッション (企業担当者と より密な話が行われた )
 学生からの質問に答えやすくするため、学生が各企業の先輩・担当者を島状に囲う形で行いました。参加した学生はみな積極的で、企業の方に絶えず質問していました。その中にはキャリアセミナーだからこそできる質問、例えば、東工大生に期待されている役割や、他大学の学生との比較についての質問等がありました。このような質問ができる場は限られるので、多くの学生にとって貴重な機会になったのではないでしょうか。
 
 当日の写真
(1)大岡山キャンパス
 
@くらまえホール   フリーディスカッション

(2)すずかけ台キャンパス
 
@多目的ホール   フリーディスカッション