懇話塾

懇話塾とは

   蔵前経営者懇話会(蔵前工業会の部会として経営首脳者および経営を志す会員が、企業経営のための新知識の研鑽、情報の交換ならびに人間交流を通じての新睦を図り、産業、経済、学術、文化の向上に寄与する事を目的としている。)では、グローバルな 視野を持った若手リーダーの育成を目指して「蔵前懇話塾」を平成23年度より定期的に開催しております。
 蔵前懇話塾では、蔵前経営者懇話会の会員が進行役(主査)となって、東工大卒業の社会人および東工大生の少人数(各10名程度)でのグループディスカッションを通して、自己研鑽とリーダーにとって不可欠な人脈ネットワークの 構築を目指しております。
平成29年度は、年4回 5月15日(月)、7月11日(火)、10月5日(木)、11月2日(木)を予定しています。
   毎回、懇話会側進行役(主査)、参加塾生共に新しいメンバーに替わります。 今後の為のネットワーク作りに繋げることを計画しています。従って此の懇話塾に参加した メンバーはネットワークを通して今後も連絡を取りあえる仲間となります。
 ネットワーク内の絆を深めるために、リピーター参加の枠を増やしておりますので、過去に参加された方も積極的にご参加ください。
 

開催案内

平成29年3月吉日
各位
        蔵前経営者懇話会
代表幹事 関 誠夫
 
『平成29年度・第1回 蔵前懇話塾』開催のご案内
 
                                                    平成29年度 第1回(通算第25回) 蔵前懇話塾を下記の通り開催いたします。 皆様の参加をお待ちしております。
 
 1.日 時    : 平成29年5月15日(月)17:00~20:30
 
 2.場 所    : <集合・ディスカッション> 
              東工大蔵前会館3階 「手島精一記念会議室-S」
              (17:00集合)
             <発表・懇親会>
              東工大蔵前会館3階 「手島精一記念会議室-L」
 3.内 容   : 前半は、2つのグループに分かれて、進行役(主査)から話題提供を受けた後、グループ毎に参加メンバーで意見交換を行ない模造紙1枚程度に簡単に
            まとめる。
            後半は、両グループ合同で発表会・懇親会を行う。
             およその時間配分
              ・話題提供とディスカッション:105分
              ・発表・懇親会:90分
 
 4.主 査   :  杉山 直氏   ㈱大林組 代表取締役 副社長執行役員
    (進行役)                                   
 5.会 費   : 東工大在学生 無料、 社会人 懇親会費のみ1,000円
 
 6.募集人員 : 社会人   10名 
            在学生 10名  
            (応募者が多数の場合は、先着順とさせて頂きます。)
 
 7.申込方法 : 下記要領で、蔵前経営者懇話会・事務局宛電子メールでお申し込み下さい。
※社会人の方は、お名前、卒業年次、学科・専攻(学院・類・系・コース)、勤務先名、所属部署、メールアドレス、連絡先電話番号、携帯電話番号の記入を
   お願い致します。
※学生の方は、お名前、学年、学科・専攻(学院・類・系・コース)、研究室名、メールアドレス、 連絡先電話番号、携帯電話番号の記入をお願い致します。
   お申し込みをしていただきましたら、事務局より参加メンバー登録完了のメールを送信いたします。
                                                                                                                                                                                                  以 上