第31回関西蔵前講演会

 関西蔵前講演会は、例年4月に開催致しており、本年で第31回を迎えることとなりました。
今回は「日本が直面している高齢化社会に、最新技術はどの様に貢献していくのか?」との
テーマで、自動車・ロボットの先端技術の状況とその展開について講演をいたします。
お知り合い等お誘い合わせの上、多数のご参加をお待ちしております。
お申し込みは、下記 蔵前工業会 蔵前関西5支部のホームページからお願いいたします。 

                                 
                       記


開催日時: 平成30年4月21日(土)13:00~17:30(開場12:00)
会  場 : 中央電気倶楽部(大阪市北区堂島浜2-1-25、TEL 06-6345-6351)(地下鉄西梅田駅の堂島
地下街を南進、突きあたりを右手出口から地上に出て、西(右)に約100m)
参加費 : 無料

講演1 演題:「医療・福祉活動における動作支援ロボット技術に関する現状と将来展望
東京工業大学 教授 工学院 機械系担当、兼:工学院産学連携室長 武田 行生 氏(S62機H1修)
  概要:超高齢社会を迎え,医療・福祉現場をはじめとして労働人口不足が危惧される中,さまざまな人間の作業を
代替して実行するロボットの開発が強く期待されている.このようなロボットの現状技術と今後これらが具体的に普及する
ための課題について論じる。


講演 2 演題『安全システム・自動運転技術の動向と今後の社会への影響』
トヨタ自動車株式会社  第1先進安全開発部長   稲垣 匠二 氏(S61制)
概要:近年の知能化技術等の進歩により、自動運転が現実味を帯びた期待と注目を集めている。
今回、安全システム開発の歴史から自動運転技術の現況ついて概説し、その技術課題と社会に
与える影響についても紹介する。


尚、講演会に引続き懇親会を開催致しますので、併せてのご参加をお待ちしております。
懇親会:17:30~19:00(於3階大食堂) 当日5,000円程度の会費を頂戴します。

<申込先> 蔵前工業会 蔵前関西5支部のホームページ http://kan5.sakura.ne.jp/
     の講演会より「第31回関西蔵前講演会のご案内」よりメール(kanicent(at)pearl.ocn.ne.jp)  *(at)を@に変えてください。
     にて、ご芳名、ご年令、ご勤務先・出身校等、ご連絡先を記入され送信下さい。

連絡先> 一般社団法人 蔵前工業会 西日本センター
〒550-0005  大阪府大阪市西区西本町1-4-1 FAX:06-6532-8759 E-mail:kanicent(at)pearl.ocn.ne.jp  *(at)を@に変えてください。