祝勝会Mainページに戻る

サンフランシスコから出席頂いた大滝和美さん

サンフランシスコ在住の大滝和美さん(1984年化工卒)が祝勝会に参加された。 大岡山で開催された卒業30周年同期会出席のため来日されたが、バスケットボール部同窓会のホームページもご覧になって、 祝勝会開催を知り、幹事宛にメールをいただいたのがきっかけで今回の参加が実現した。
150612OtakiDSCN00971.jpg

(写真右:動画に見入る大滝さん(写真後方)。現役チームの技術の高さにビックリされたとのこと。)

大滝さんは卒業後間もなく渡米、サンフランシスコに住まわれ、現在 College of San Mateo の数学の助教授をされている。祝勝会を機に同窓会の絆もより広がりをもつこととなった。

大滝さんは、バスケットボール部の同窓会メンバーに会えて大変感激され、 現役による動画をご覧になってバスケットボールの技術の高さにビックリされ、 動画や現役チームからのプレゼンテーション、知恵・知識などを共有する様子を楽しまれた。

IMG_0232rev11.jpg
最初に頂いたメールで、東工大のバスケットボール部活動は自分の原点であり、 当時の同期、先輩にぜひ会いたいと言われていたので、幹事から同年代の同窓会メンバーに、 祝勝会で大滝さんと懇談いただくようご案内メールを出し、返信メールを頂いた方もあったが、 祝勝会参加はかなわなかった。
しかしながら、3名の方と連絡がついたと感謝して頂いている。 大滝さんと連絡とりたい方は、連絡先メールなどお教えするので同窓会幹事(小関または山本)に連絡ください。

(写真は、東京タワーを背景に大滝さん:帰国後お送りいただいた写真)

(帰国後頂いた感想)
今回、「素晴らしい週末を過ごされ、サンフランシスコの空港に降り立った時はまるで夢からさめたような感覚気持だった」と感想を寄せられている。 祝勝会に参加お出で頂いた甲斐があった。
また、サンフランシスコに来られた折にはぜひ声をかけてくださいと言われています。そのような機会があればぜひお会いしたと思います。 シリコンバレーやスタンフォード大学にに出張されたり赴任される現役社会人の方も多いと思うので、ぜひ連絡を取ってください。

日常生活では日本語をほとんど使わないということで、メールは英語で頂いた。以下に原文を掲載させて頂いた、

Thank you very much for welcoming me to the celebration. It was exciting to meet the alumni of the basketball club and I was so impressed with the level of skills the current team had. I enjoyed watching the video clips, their presentation, and sharing the wisdom from other members. I have noticed that I was the only manager who was a player and wanted to play more than doing the manager's job.
I really appreciate you sending extra e-mails to members of my age group. I was able to connect with 3 of them this time.
It was an amazing weekend, and I felt like I had woken up from a dream when I landed SF airport yesterday. I was so glad to make the trip. I saw many of my old friends and reconnected with them and I thoroughly enjoyed it.
I hope to see you on another occasion, and I would like to welcome you when you come to SF Bay area.
Best regards,

Kazumi Otaki Tsuchiyose