第22回蔵前ベンチャー相談室蔵前ITコミュニティ講演会・交流会報告

開催日:2021/10/06
開催場所:ZOOMオンライン

開催日:2021/10/06
第22回蔵前ベンチャー相談室蔵前ITコミュニティ講演会・交流会報告

開催場所:Zoomオンライン
1. 日時:2021年10月6日(水) 18:00~20:00

2. 講演会/交流会場所:Zoomオンライン

3. テーマⅠ:AIエンジニアの仕事と将棋AI
セミナー講師:HEROZ(株)川島 馨 エンジニアマネージャー

4. テーマⅡ:量子アニーリングの現状と発展
  セミナー講師:(株)Jij 山城 悠 社長

5. 報告内容  
 蔵前ITコミュニティ(KITC、4、10月開催)を、2021年10月6日(水)18:00からZoom 開催しました。KITC初のダブルセミナー(講師2名)を開催、東工大卒IT関連ベンチャー起業家を中心に、記録突破の50名参加でした。伊久美KITC会長、田村KVS室長のご挨拶に始まり、HEROZ(株)エンジニアマネージャーの川島馨さんの「AIエンジニアの仕事と将棋AI」の講演、(株)Jij 山城悠社長の「量子アニーリングの現状と発展」の講演となりました。川島さんは、2000年電子物理工学科卒、SEとして、趣味の将棋とAIを組み合わせた仕事をすべくHEROZに転職されました。講演では、盤面画像を使った画期的なDeep Learningによる第一回電竜戦(2020年11月)優勝話、将棋AIにはもはやプロは勝てないお話、藤井プロもHEROZ製品で鍛えているお話他、非常に楽しい講演でした。続く山城社長は、2019年東工大修士に入学、博士課程に在学しながら量子アニーリング研究をベースに起業されました。専門知識不要で量子アニーリングを使える「JijZept」サービスの展開、ボトルネックになるビジネス課題を最先端最適化技術により解決し、お客様のビジネスをスクールさせる事業コンセプト、そして、量子力学⇒量子情報科学⇒新しい物理の世界を知る、科学だけでなく社会を変えるという壮大な構想でした。Break Out Sessionでは、参加者は講師と順番にお話でき、盛況のうちに閉幕しました。次回第23回は、2022年4月、蔵前ベンチャー相談室WEBサイトで開催案内します。KVSコーディネータ:古屋光俊(S59電物61修)