Kuramae     Gourmet      Report
学生分科会による大岡山飲食店レポート



第11回 「志波田」―蕎麦屋

さて今回ご紹介するお店は「志波田」というお蕎麦屋さんです。場所は大岡山北商店街から少し通りを外れた閑静な住宅街の近くにあります。和風モダンな外観、そして綺麗な植木とオシャレな空間です。店内の一階にはカウンター席とテーブル席があり、二階にはテーブル席と宴会にも対応できる半個室があります。営業時間は昼の部が11:30~15:00、夜の部が17:30~22:00となっています。
今回は昼の部の時間にお伺いしました。店の前を通ることは以前にも何回かあったのですが、高級な雰囲気だったので一度も入れていませんでした。扉を開けると内装も和風モダンな雰囲気です。一階のカウンター席も良さそうでしたが今回は二階の半個室の席へ。高そうだなーと思いながらメニューを見てみると、なんと千円前後でした。しがない学生である私も良心的なお値段に安心しました。今回は昼の部限定の昼膳を注文しました。
これには天ぷら、ごはん、小鉢、おしんこ、吸物、そばが付いています。そばとごはんがあるのでボリュームもあり、たくさん食べる学生にとってうれしいです。天ぷらはサクサクと揚げられていて食感もよく、中でもかぼちゃの甘味とつゆがよく合っていてとても美味しかったです。さてメインのそばですがこちらの麺は少し細めの蕎麦となっています。端正な食感で素朴ながらも風味のある味わいでした。のど越しもしなやかな感じで私の好みの蕎麦でした。漬物もしっかりと味が付いていてさっぱりとした味でした。
今回は注文していないのですが昼膳以外にも刺身膳やかき揚げ丼などの丼物もあるので今度試してみようと思います。夜に立ち寄って日本酒と蕎麦を味わうというのもしてみたいものです。