関西蔵前懇話会

日 時:2020年2月13日(木)18:30~20:30

場 所:蔵前工業会西日本センター
    (地下鉄四ツ橋線本町駅より徒歩1分)

会  費:5 00円(軽食を用意)蔵前カード提示者400円

出席申込:2月2日(日)までに西日本センター
     (kanicent★pearl.ocn.ne.jp)まで ★を@に変えてください。

話題提供1:日 系企業と外資系企業 経験した文化の違い  酒井恒行(S48化)日本ミリポアリミテッド
 卒業後,両手に余る外資系企業(外資系の日本の子会社)に就職してきました。分野は,化学系から商社
系までに及びます。その企業は,今,どうなっているのでしょう?
それらの企業の在職時の状況と現在を見つめながら,その理由を参加者の方と考えたいと思います。

話題提供2:パ キスタンでの業務経験紹介とその当時のお国柄について 鬼頭良徳(S36機)桂紙業/元日立造船
 それまでに経験したことのない機種の担当としてパキスタンに出張し,一人でメンテナンスを担当したこと
を簡単に述べます。それまでは自動車用プレスや舶用ディーゼルエンジンの製作を担当していたが,ここで
は鉄の構造物を扱う仕事です。なお,税務処理など事務的な仕事も片付けなければならず,国民性や宗教の
違いなどを考えると困難な仕事でした。当時の社会情勢も含めて一考しようと思います。