第30回関西蔵前記念講演会のご案内

関西蔵前講演会は,例年4月に開催致しており今回で30回を迎えることとなりました。
お知り合い等お誘い合わせの上,多数のご参加をお待ちしております。
尚,講演会に引続き懇親会を開催致しますので,併せてのご参加をお待ちしております。
講演会と懇親会それぞれの出欠のご返事は,下記事務局までお願いいたします。

開催日時:平成29年4月15日(土)
       [講演会]13:00~17:30(開場12:00)
       [懇親会]17:30~19:00(於:3階大食堂)


会 場: 中央電気倶楽部(大阪市北区堂島浜2-1-25,TEL 06-6345-6351)
( 地下鉄西梅田駅の堂島地下街を南進,突きあたりを右手出口から地上に出て,西(右)に約100m進んだ左側レンガ造りの建物。)

会 費:[講演会]無料
    [懇親会]5,000円程度(当日受付)

はじめに:「 東京工業大学の将来に向けての取り組み」(仮題) 
スピーカー:東京工業大学 岡田 清 理事・副学長

講演1.「 ダイヤモンドの魅力;高機能センサと先進パワーデバイスへの応用の可能性」
講師:東京工業大学 工学院 電気電子系環境エネルギー協創教育院長 教授 波多野 睦子 様

ダイヤモンド半導体は特異な物性を有し,それによる新たな価値創出が期待できます。
先ず,世界の注目が高まっている,高い磁気の感度を幅広い領域(ナノスケールからミリメートルまで)
で空間分解能を有する量子センシングを紹介します。後半は,期待される応用としての生体,エネルギーの
中で情報通信技術を利用して,電力網での需要と供給を常時最適化する次世代スマートグリッド用のパワー
デバイスである,電力制御用半導体素子としての可能性と課題を述べます。


講演2.「 自ら輝き,世界を輝かす」~東京工業大学の新しいリベラルアーツ教育と日本の未来~
講師:東京工業大学 リベラルアーツ研究教育院長 教授 上田 紀行 様

リベラルアーツセンターは,理工系分野の高い資質をもちつつ,現代社会の諸問題に正面から立ち向かう
ことのできるリーダーとなることが期待される東工大生に,しなやかな感性と強靭な知性をもって行動し,
未来を創りだすことのできる「人間としての根っこを太くする」教育を担っています。
2016年4月,東京工業大学の「志を育む」新たなリベラルアーツ教育が始まりました。 それは世界トッ
プテンのリサーチユニバーシティを目指す取り組みであり,豊かな社会の筈なのに生きづらく,人間の輝き
がないと評される日本社会への問題提起でもあります。その教育の核心と大きな可能性を語りたいと思います。


参加申込み: お名前,講演会・懇親会の出欠,卒業年次,学科(4月8日締切)

<連絡先>申込先:蔵前工業会西日本センター
       メール kanicent[at]pearl.ocn.ne.jp *[at]を@に変えてください。
       FAX 06-6532-8759