室長のご挨拶

蔵前ベンチャー相談室室長 小倉 康嗣(S51金属、S53修金属)

「蔵前ベンチャー相談室」(KVS)は2003年10月にベンチャー支援を目的に同窓会(蔵前工業会)内組織として設立されました。
活動を開始してから14年が経過しましたが、この間、多くの会員のご参加、ご支援のもとにベンチャーの起業・成長の相談事業をはじめ、セミナー、交流会の開催などを進めて参りました。その間、多くの企業の方々が当相談室を尋ねて頂きました。上場する企業やまだ苦労している企業など様々な企業がありますが、多くの企業が確実に育ちつつあると感じています。支援企業の発展を見るにつけ、コーディネーター、アドバイザー、事務局一同、大いに元気づけられているところです。
IT分野、ものづくり分野の専門部会として、会員制によるITグループ及びものづくりグループを設置しています。またバイオマスエネルギーへの関心が高まってきていますので、バイオマスエネルギーグループを設置しています。
当相談室は、外部の組織との連携のほか、セミナーや、交流会などの場を活用して会員相互のネットワークの形成、連携強化にも努めており、技術やマーケットの情報交換を通して会員一人ひとりの日常の仕事にも役に立って頂くこと、またベンチャー企業が益々発展していくことを期待しております。
皆様、積極的なご参加、ご支援をお願い致します。蔵前ベンチャー相談室室長
小倉 康嗣(S51金属、S53修金属)

相談室概要

組織名 蔵前ベンチャー相談室(略称:KVS)
室長 小倉 康嗣(S51金属、S53修金属)
設立 2003年10月
設立の趣旨 多くの大学等がTLO(技術移転機関)や産学連携推進本部を設置し、大学の知的財産を産学連携の核として、イノベーションの促進とベンチャーの創生を図っています。
そこで、蔵前工業会はベンチャーの創生と経営の支援にお役に立つことを目的に蔵前ベンチャー相談室を設立しました。蔵前工業会会員が長年培ってきた知見と人脈を活用してボランティアで支援します。
主な活動内容 ・ベンチャー企業/中小企業の支援
・東京工業大学の研究・産学連携本部及び民間のベンチャー支援機関との連携
・創業や事業拡大に役立つセミナーの開催
相談室体制 ご相談の流れ図

アクセスマップ

住所 〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6キャンパスイノベーションセンター8階801号室
TEL 03-3454-8837
FAX 03-3454-8838
最寄り駅 JR田町駅芝浦口より徒歩2分

お問い合わせ

お電話によるお問い合わせ

03-3454-8837

毎週 月・水・金曜日13~17時(祝日は除く)

フォームによるお問い合わせ

お問い合わせはこちら