• TOP > 
  • 南極と地球環境

南極と地球環境

  • 開催日
    2008/04/09
  • 時間
    15:00~18:30(受付開始14時30分~)
  • 会場
    東京工業大学 大岡山キャンパス:百年記念館3階 フェライト会議室(定員約80名)
    http://www.titech.ac.jp/access-and-campusmap/j/o-okayamaO-j.html
  • 講師
    藤井理行氏(1970年土木工学)
    略歴:
    藤井氏は、本学を1970年に卒業後、名古屋大学において博士課程を修了され、ヒマラヤ、北極、南極と地球上各地の氷河・氷床と地球環境変動を研究して来られました。また、日本南極地域観測隊メンバーとして、第18次越冬(1976-1978)、第25次越冬(1983-1985)、第32次(越冬隊長)(1990-1992)、第37次(越冬隊長)(1995-1997)に、南極での越冬を経験されています。
    テーマ:
    南極と地球環境
    概要:
    近年、地球温暖化が深刻な問題となっています。2007年のノーベル平和賞受賞は元米国副大統領ゴア氏とIPCC(気候変動に関する政府間パネル)に授与されました。授賞理由は、「彼らの努力で、人の手による気候の変化についての知識を広め、その変化を止めるための対策を講じる礎を築いたため」としています。
     このような状況において、本学出身で、IPCCのメンバーの一人として、気候変動問題に取り組んでおられる藤井理行氏(国立極地研究所所長)に「南極と地球環境」と題して下記スケジュール・場所にて講演していただくことになりました。また、藤井氏は日本南極地域観測隊メンバーとして、南極での越冬を通算4年経験されていますので貴重な体験話も期待できます。
     白星会会員のみならず、本学卒業生はもちろん、本学学生の多くの方々が参加されるよう、ご案内いたします。
  • 懇親会
    ケータリング食堂にて立食形式(17:10~18:30)
  • 講演会費
    本学卒業生は、講演会参加費1,000円
  • 懇親会費
    交流会参加費2,000円(会場で受領。蔵前カード加入者10%引き、受付で提示。)
    但し、学生は、参加者交流会に参加する場合は1,000円、不参加の場合は無料。
  • 申込み
    白星会事務局 田代(月、火、木、金 13時~17時)
    TEL&FAX:03-5734-2635
    Eメール:hakusei@mech.titech.ac.jp
    申込み内容:白星会文化講演会への申込みであることと、氏名、卒業年度、学科をお書き下さい。
    申込み締切:4月4日(金)但し、定員(約80名)になり次第締め切らせていただきます。

bunka080409.jpg

機械科学科秘書の吉田まどかさんの作品
(上記パンフレットをダウンロード

春と秋の講演会Index