蔵前旅行会・秋の日帰りバス旅行

2017年秋の日帰りバスツアーは、我が国最大規模で近代的な宅配水工場・クリクラ本庄工場見学、
ユネスコ世界遺産にも登録されている埼玉県小川町・和紙の里を中心に古墳時代後期の横穴遺跡群
・吉見百穴、核廃絶・平和社会を訴え続ける画家丸木夫妻の力強い「原爆の図」を展示している
丸木美術館などを日帰りで廻るバスツアーを企画し、有志による念入りな下見もしてまいりました。

日 程:11月9日(木)

概略行程;新宿駅地下交番前8時集合
新宿センタービル前 8時20分発―首都高速―外環道―関越道―本庄児玉IC
―クリクラ本庄工場―東秩父村・和紙の里―埼玉伝統工芸会館―丸木美術館
―吉見百欠―東松山IC―関越道―外環道―首都高速―新宿駅西口(18:40)

○参加費 ; 1万円

○申込み方法;(定員:45名)
(電子メール)yukiishihara[at]nifty.com   *[at]を@に変えてください
(郵送)蔵前ジャーナル秋号29ページをご確認ください
(ファックス)03-3324-1080 石原までご連絡ください。
(電話)090-6312-6492

○申込み締め切り;10月15日(日)ただし定員になり次第締め切ります。

◎申込みいただきましたら、詳細要領など送付致します。