写真研究部OB会

写真研究部のOB会のご紹介です。

東京工業大学の写真研究部のOB会の活動報告です。

写真研究部OB・OG会総会2016報告


写真研究部OB/OG会 会長 熊澤逸夫

 
 2016年9月24日(土)14時から、蔵前会館・手島記念会議室で総会を開催した。出席者は23名。庶務幹事から、物故会員(森田幹夫(1954)、長村正夫(1956))と、退会希望(森参治(1954)、坂井邦夫(1956)、大谷和博(1974))の報告があった。写真展に関して澤田委員長から概要報告(9/23~9/27於東工大蔵前会館ギャラリ-、OB/OGの出展38点、現役の出展37点)があった後,次期幹事について審議し,会長に熊澤、庶務に安田、会計に早瀬、情報に徳武の各氏が再任され、次期写真展委員長として小川さんの選任が議決された。
引き続き、川井さんが「画作り講座 -『画作り』の中で撮影直後の画像が最終形の画像でどう変化するか-」について, 小川さんと徳武さんが「先輩が訪れた場所、経験」について講演し, 現役部員20名も参加して活発な質疑が交わされた。
新企画としてのポスターセッション「テーマ 道」では、参加者全員が五つのテーブルに分かれ、プレゼンターが撮影の意図とレタッチ等について説明し,意見交換で大いに盛り上がった。
 その後,懇親会に入り潤滑剤を加えて絆を深めた。途中、開催中の写真展での優秀作品の表彰式が行われた。テクニカル賞は竹添さん(4年)、シャッターチャンス賞は髙橋さん(4年)、ユーモア賞は池田さん(M1)、写真研顧問賞(川井賞)には浜田さん(1年)の作品が選ばれ、賞状と副賞が授与された。40代未満のOB・OGの出展も増えて、ますます活性化が図られている。


201611111014_1-600x253.jpg