2014年ホームカミングデイ開催される。

バスケットボール部主催第1回ホームカミングデイが2014年7月26日(土)大岡山キャンパスで開催された。 昨年までの「現役と同窓会メンバーとの夏の交流行事」が装いも新たに現役が企画・運営する 「ホームカミングデイ」として進化した。
  今年度から同窓会の総会が1月開催となったことがきっかけだが猛暑にもかかわらず総勢約60名が参加して 大いに盛り上がった。
  キャッチフレーズ「年代、性別に関係なく楽しんでいいただける工夫をし、 お子様連れの方も安心していただけるようお世話係りの現役スタッフを配置します。」 のもと 「体育館イベント」とその後の「懇親会」が行われた。

26U_05172.jpg
キッズは、体育館イベントで存在感を示した高居さんのお子さんと、 中座されたが青木美保監事(2003年応化卒)のお子さんが、 シンガポールから駆け付けた美保さんのご主人剛さん(2003年開発卒) の腕に抱かれ嬉しそうに写真に納まって、計3名となった。
  また、30℃を超す猛暑も、女子マネジャーが頻繁に水をもってベンチを回り、 熱中症にもならず怪我もなくイベントを楽しんだ。
 
26U_0469trim011.jpg
拡大写真はここをクリック
現役含めると60名を超えるホームカミングデイとなった。

(懇親会はこちらから)    

体育館イベント          

ドリブルリレー

左から桑原謙一さん(1972年化学卒)50歳台、鹿子木基員会長(1958年化学卒)80歳、 高居さんの6歳のご長男、ホイッスルが鳴って一斉にスタート

spt0111515.gif ドリブルリレーで体育館イベントに着火!

それぞれのペースで体をならすウォーミングアップがゆっくり始まり、 その締めくくりとして 4チームに分かれドリブルリレーが行われた。 年齢・体力に応じて、コート一周、サイドコート のみなどドリブルする距離が割り当てられ、ホイッスルでスタート。 ここで高居康介さん(2002年電子卒) の幼稚園生の長男がしっかりとした走りを見せ、皆さまの闘争心に火を付けた。

ドリブルリレー3

(写真上)左端、原辰次監督「早くしないと大野先生が行っちゃうよ。」 原辰次監督(1974年制御卒)大野先生(1972年建築卒、前部長)

ドリブルリレー2

左は前田恭男さん(1972土木卒)ボールの走りが速いです。 渡辺令恵さん(故渡辺雅大さんお嬢様)は 着実にドリブル。右端、ボールが来ない!

spt0111515.gif 対抗意識駆り立てた類別・学科別対抗戦

対抗意識が高まったところで、新しく部長を引き受けてくださった大佛俊泰先生(大学院教授:情報環境学専攻) の開会のご挨拶があり、引き続き「類・学科別対抗戦」が開始された。 10分ゲームの最初は比較的高年齢者同士で闘志を沸かし、後半は若手の戦いとなった。 対抗心丸出しの珍プレ―や好プレーも終わると和やかな気持ちで連帯感が出るのは不思議であった。

大佛先生開会あいさつ

大佛俊泰部長の開会のご挨拶で第1回ホームカミングデイが始まった。

建築土木

横山功一同窓会幹事(1969年土木卒)(中央)が建築・土木学科 チームになにやら秘策を伝授。

化学等混成チーム

(写真上)右紺ユニフォームは鹿子木会長がおられるから、化学科関係チーム、 原監督(制御)山本会計担当幹事(化工)がおり何チーム?

高居ファミリー

(写真左上)高居さん親子。(左は大野先生)現役のお姉さまと遊んでいた下のお子様は、 パパがゴールするとベンチまで来て「パパすごいだろ」と自慢してまたお遊びに戻っていった。 パパの活躍はしっかりチェックされている。

spt0111515.gif 華やかな真剣勝負:女子・キッズ対抗戦
現役4名のマネジャーと大学院生小谷麻美子さん(2014年機械科学)からなる女子チームに対するは, 故渡辺雅大さん(1961年機械卒)のお嬢様令恵さん、会員の友人の岸本さん、 キッズ代表としてドリブルリレーでデビューした高居さんの長男、80歳の鹿子木会長(S33化学)、 50年ぶりにコートを走ったり転んだりの山本会計担当幹事(1967年化工卒)のスタメンでゲームが始まった。 渡辺さん、岸本さん、鹿子木さんは着実にゴールを重ね、高居ジュニアはドリブルでゴールに切れ込んだり、 確実なゾーンデフェンスするなど素晴らしい働きで女子チームに点差を広げた。 これに対し、 現役チームも巻き返したりで真剣な戦いを繰り広げ、最後はどちらが勝利したか・・・?忘れたが、 華やかで、すこぶる楽しいひと時であった。

女子チーム

(現役女子マネージャー紹介時の写真だが、これに小谷麻美子(大学院)さんが加わり女子1チームが出来上がった。 素晴らしい!左から酒井美律希さん(2年)室伏佑香さん(1年)内藤聡美さん(1年)落合貴子さん(1年)

同窓会チーム

こちらの出場者はコートに広がりバラバラ、大丈夫?と思っていたら、 この時は遠巻きで見ていた渡辺令恵さん、岸本さん(32番香川さんの隣)が大活躍。 右奥に高居さんのご長男がボールを持って、ゲーム開始を待ち構えている。

spt0111515.gif 現役得意技で自己アピール
現役全員の紹介と自分を売り込むパフォーマンスが披露された。 188cmと現役最長身の天本十和君(3年生) のダンクシュートは惜しくも外れ会場からは残念の溜息、 ロングシュートや後ろ向きフリースローにチャレンジしたりした 現役がいて会場を沸かせた。

現役パフォーマンス1

れは1年生の石川敦之君ではないか。超ロングシュートにチャレンジ。 入ったり、入らなくても入りそうなものばかり。これからが楽しみだね。

現役パフォーマンス2

主将守屋洸洋君(4年)のダンクシュート。 入ったかに見えたが惜しくも外れた.

 
DSCN3624ed460269.jpg

大佛部長、原監督、大学院生コーチ及び現役勢揃い。 現役は主将の守屋洸洋君筆頭に4年生5名,3年生4名、 2、1年生がそれぞれ5名計19名のプレーヤーと2年生の 酒井美津紀さんほか 1年生3名の計4名のマネジャーがサポートするチーム構成となている。

spt0111515.gif 躍動感溢れる現役と同窓会精鋭チームの真剣勝負
本日のメインイベント、現役と同窓会精鋭とのフルタイム真剣勝負が始まり、 原監督の鋭いドリブルとシュートなど、試合の前半同窓会チームは検討したが、 後半になると現役のスタミナに押され僅差(?)で現役が勝利した。 小川智弘さんが捉えたる躍動感溢れるプレーの瞬間をご覧下さい。

岸本

岸本さんのドリブルからシュートへ。

守屋

現役守屋洸洋君(4年)の鋭い切込み。

中尾

中尾圭佑さん(2014年情報工学卒、コーチ)のシュート

山崎

山崎竜也さん(2013年電電卒)デフェンスかわしカットイン

香川

香川卓也さん(2004年建築卒)のリバウンド。

井上

このスマートなシュートは井上智晴さん(1977年機械卒)

原

ディフェンスかわし鋭くカットインする原監督

鹿子木

闘志が全身にみなぎる鹿子木会長、そろそろ出番だ。

大野信吾

華麗大野信吾さん(1993年制御卒)ノシュート、きっちりリバウンド水谷朋史さん(1994年生機卒)


渡辺

大渡辺令恵さんのディフェンス。
シューター:シュートしよとして飛びあがたのにシュートができない!
 このまま降りたらアウトだ、どうしよう。

体育館イベントいかがでしたか?
のども渇いたので、楽しかった懇親会会場へどうぞ!!
ここをクリックして懇親会会場へ