はじめに

第2回ソフトテニス/バスケ囲碁会懇親・交流会
(2014年11月5日)

 第2回ソフトテニス/バスケ囲碁会懇親・交流会が11月5日に田町イノベーションセンター8階の談話室で開催されました。参加者は両チーム9名ずつ計18名でした。各自の持ち点に応じてハンデをつけ一人3局ずつ対戦しました。団体戦の結果はバスケ囲碁チームの14勝13敗で前回の雪辱を果たして、団体優勝(副賞は大型碁罫紙)を獲得ました。バスケチームは7将から9将が頑張り(3人でなんと8勝1敗)、14勝のうち8勝をあげて勝利に貢献しました。(筆者もその一人)
 個人戦は三連勝をした3名(ソフトテニスの加嶋さん、バスケの小森田さん、筆者)がスイス方式で評価しても、勝ち点が各3点で決まらず、最終的にはくじ引きにより小森田さんが個人優勝の副賞(山下敬吾棋士揮毫扇子)を獲得しました。その後反省会・懇親会に移り、お酒も入って和気あいあいと楽しい時間を持ちました。
141105igo-stenis-bsk1.jpg

写真:第2回ソフトテニス/バスケットボール囲碁会懇親会

 懇親会で出た話題は以下の通りです。
 ■持ち点: バスケチームの持ち点下位者の点数を見直したらどうか
 ■対戦マナー:碁笥でがちゃがちゃ音を立てるのはよくない
 ■負けん気:最近負けん気・悔しい気持ちが薄れてきた
 ■嫁・姑:
今まで親の方を大事にしてきたが親が亡くなってから嫁に仕返しをされている
どちらと長くつきあうことになるか読みが足りなかった
 ■会話に主語がなくなった:
社宅にいると人に聞こえたりして誰のことを話しているのかがわかるので主語を言わなくなった
 ■金融政策:
金融破綻をあおっているのは財務省の陰謀である
日本は海外から金を借りていない
国内からの借金は金融破綻には影響ない
国民は国に金を貸しているのである
 ■オレオレ詐欺: オレオレ詐欺が多くなると景気がよくなる
なぜか? 若者はすぐに詐欺で得た金を使ってしまうから
 ■最近誘拐がなくなった
 危険を冒して誘拐するよりもオレオレ詐欺の方が簡単に金を手に出来る
 ■囲碁の教育と教養:
最近の囲碁は道(どう)でなくなった 特に中国
中国の弱点を見つけてビシッとやりたい
彼らは勉強している. 日本人は勉強が足りないコンピュータを使え
 ■品位を大切にしたい

  (昭和42年(1967)電子卒 松田 勲 記)

バスケ同窓会-ソフトテニス同窓会
交流戦
- ソフトテニス交流戦
第六回交流会(2016/8/24)
(バスケ14勝7敗)
第三回交流会(2015/5/13)
(バスケ13勝16敗)
第二回交流会(2014/11/5)
(バスケ14勝13敗)
('14敢闘の服部さんへ色紙贈呈)