講演会スケジュール詳細

イベント 「社会が求める大学院教育のあり方- 企業と連携したOPL教育の挑戦 -」
イベントの詳細  「高度専門教育のためのOPLを核とした情報環境教育・研究システムの展開」
 プロジェクト2013年度シンポジウム
 
●テーマ:社会が求める大学院教育のあり方 - 企業と連携したOPL教育の挑戦 -
●日時:2014年1月29日(水) 13時~
●会場:東京工業大学 大岡山キャンパス 西8号館棟10階大会議室
     (〒152-8552 東京都目黒区大岡山2-12-1)
●プログラム:
 13:00 ~ 13:05 開会のご挨拶
 13:05 ~ 13:45 東京大学監事 有信 睦弘 氏 『新しい時代の大学院教育に向けて』
 13:45 ~ 14:00 OPLプロジェクトの紹介 本学担当教員
 14:00 ~ 14:15   休憩(コーヒーブレイク,国際班ポスター掲示)
 14:15 ~ 16:15 学生発表
    2班『防災訓練シミュレータ』
    3班『外国人観光客を対象としたNFCタグ利用案内システム』
    4班『Find Me!』
    5班『若年層のネットリテラシー向上に向けた限定twitterによる教育システムの
      検討』
    6班『大岡山駅前交差点におけるシミュレーションを用いた信号現示サイクルの
      検討』
    1班『災害時助け合い促進アプリケーション』
 16:15 ~ 16:30   休憩(国際班ポスター展示)
 16:30 ~ 17:30 総合討論 『社会が求める大学院教育や人材育成』
 17:30 ~ 17:35 閉会のご挨拶
 17:45 ~        意見交換会 於:西8号館W311 
●主催:東京工業大学 大学院情報理工学研究科 情報環境学専攻
●申込:不要 
●シンポジウム開催主旨
 社会・経済が高度化・複雑化し,グローバル化が進展する中で,我が国が活力ある
  社会を築き,国際社会での競争力を維持・強化していくためには,大学院教育にお
  いても産業界等との連携を強化し,問題解決志向が強く多様な社会の要請に対応
  できる人材を輩出する必要がある.特に,さまざまな要因が複合的に作用する情報
 環境学では,組織・研究分野の垣根を越えた交流とそれに対応する教育が不可欠
 であり,当専攻はプロジェクト「高度専門教育のためのOPL(On the Project
 Learning)を核とした情報環境教育・研究システムの展開」の一環として,企業と連
 携した実践的教育を実施している.
  昨年度には東日本大震災を受けて,「災害に強い社会システム」をテーマに第一回
 シンポジウムを開催し,「情報システム」が果たすべき役割,その実現のための大
 学-行政-民間連携型の研究開発や人材育成のあり方について議論した.第二
 回となる本シンポジウムでは,今年度の成果を発表するとともに,社会が求める大
 学院教育や人材育成について議論する.
 
日付 2014/01/29(水) 13:00 ~