科学技術部会

1.構成メンバー
部会長 小倉 康嗣 業務執行理事 S51金S53修金
メンバー 竹内 敬三 理事 S47化工
  水本 哲弥 理事 S59博電電
  横堀 仁 運営委員 S44応物S46修原
  林 雅弘 運営委員 S54情科S56修情科
  滝田 勝久 運営委員 S40応物
  三谷 明男 運営委員 S45機・S47修機
  富田 祐一 運営委員 S39電子
  小林 東亜 運営委員 S40機S42修機S45博機
  安永 隆志 運営委員 S39機械
  高橋 諄吉 運営委員 S37化工S39修化工
  平塚 芳隆 運営委員 S42電S44修電
  本房 文雄 業務執行理事・事務局長 S43電子
 
2.活動計画
2.事業計画
  蔵前工業会の定款に記載の「科学技術及び工業の振興並びにこれらに関する教育・啓発及び人材の育成に資する事業」
 に関連した事業を行うことが本部会の担務である。そのため、児童を対象に理科実験教室を開催する「くらりか」、「一般公
 開のセミナー・講演会」、技術の普及・活用に資する技術士会の活動、ベンチャーの育成を図るベンチャー相談室の活動に
 大きく分けられる。
 (1)蔵前理科教室ふしぎ不思議(くらりか)
   ①くらりかの教室:520教室・イベントを上回る見込み。
    (内訳)くらりかHQ(神奈川県、東京都、埼玉県、千葉県)370、くらりか関西70、くらりか静岡40、広島14、その他26
   ②会員増強: 約170名の確保を目指す。
   ③各種イベントへの出展:電気・電子・情報通信産業経営者連盟、科学の祭典、国立科学博物館、
                   科学技術館、電機連合、東工大HCD等
 (2)各種セミナー・講演会
   ①蔵前科学技術セミナー
    蔵前会館Aと地方Bを、年間で各1回ずつ開催。
     A.第35回蔵前科学技術セミナー
     B.第36回蔵前科学技術セミナー:秋田県
   ②蔵前・如水・理窓合同セミナー
    諏訪市長を会長とするもので、蔵前工業会担当時「くらりか」開催
 (3)蔵前技術士会
   ①技術講座等2回予定
     学生への技術士制度の紹介と企業内技術士との意見交換会
     ホームページ作成講座
   ②無料技術相談窓口PLATTの運用(技術士会会員による社会貢献)
   ④講演会・見学会・交流会6回予定
 (4)蔵前ベンチャー相談室(KVS)
   ①ベンチャー・中小企業支援
     支援企業累計207社、昨年度活動実績36社149回、今年度も同程度予定
     滝プロジェクト(4社を重点支援)
   ②東工大との連携強化
     ・東工大発ベンチャー成長支援(東工大産学連携本部と連携)
     ・東工大アントレプレナー育成支援(文部科学省EDGEプログラム)に協力
     ・東工大産学連携本部「東工大Techカフェ」(東工大発ベンチャーを投資家へ紹介)に協力
   ③組織連携
     ・神奈川サイエンスパーク(KSP)、首都圏産業活性化協会(TAMA)
      大企業と中小企業・ベンチャーのビジネスマッチングを重点化。
   ④セミナー・交流会開催
     ・ITセミナー
     ・バイオマスセミナー
     ・ものづくり交流会
   ⑤『蔵前特別賞』・『蔵前ベンチャー賞』
     ・第10回を迎えるにあたり、各賞の選考基準を明確化する。
     ・蔵前特別賞の対象を広げ、社会に顕著に貢献した個人および企業・団体を表彰する。
     ・蔵前ベンチャー賞はベンチャーの模範になる優れたベンチャーを表彰する。